節約情報 HT-03A IS01,03,05 SH-10B Galaxy etc WiFi環境 開発ノウハウ 参考情報
トップページ > HT-03A
スマートフォン版に切り替える(New!)

HT-03A

HT-03A SIMフリー端末 ソフトバンクプリモバイルを試してみる

SIMフリー化したHT-03AにはソフトバンクのSIMが使えます。

普通はホワイトプランなど後払い契約のSIMを使いますが、今回、IS01のMNP購入を調べていた際、小耳に挟んだ「プリモバイル」というキーワードで調べたところ、ソフトバンクのプリペイド契約だということがわかり、SIMは同じ形式だとわかりました。
つまり、普通契約で使っている端末に、プリモバイルSIMを使うことができるというわけです。

さらに調べると、このプリモバイルのSIM自体は無料で入手することができるのです。
ただし、しっかりとしたプリペイド契約を結ぶことになるため、契約時には身分証明書の提示が必要です。普通の契約と違うのは、支払い方法などでごにょごにょ手間がかからないという点だけです。

近くのソフトバンクショップに問い合わせたところ、契約には身分証明書と端末が必要とのことです。
なお、複数契約したいと伝えると、1回に2回線までと言われました。
どうやら後でパンフレットでみると、1人につき2回線のようです。

そうして、手続きを終わらせて持って帰ってきたSIMです。普通のSIMと違うのはプリペイドと書かれている点でしょうか。

softbank pre-paid sim

さっそく、HT-03Aに挿してみました。ちゃんとSoftbankと認識しました。
普通契約のSIMと全く同じ見た目なので写真は掲載しません。

なお、電波マークもビンビンに立ってます。
しかし、最初にチャージしないと、通話もメールも全く使えません。

正確に言うと電話を掛けると、使えないってアナウンスが流れます。
メールの場合はうんともすんともいいません。

逆にいうと、チャージさえすればちゃんと使えるってことですね。
通話、SMS、MMSまで使えます。モバイルネットワークは使えません。

チャージカードは3,000円、5,000円の2種類。
金額種類に関係なく、1回のチャージで有効期限60日間。
有効期限切れで残高クリアされ、以後1年間は着信のみOKとのこと。

通話は9円/6秒で1分90円。ホワイトプランは21円/30秒なので1分42円なので、だいたい倍くらいでしゅうか。
逆にメールはお得感あり。30日300円でS!メールがメールし放題。

さて、普通に発信するには割高感ありますが、着信専用もしくはほぼ着信のみの場合はかなりお得に使えます。
SMS受信も有効期限後1年間OKです。

Android端末にプリモバイルSIM入れて、チャージしておけば、着信サーバとして1年2ヶ月3,000円で使えることになります。
具体的な用途は書きませんが、ちょっと変わった使い方をされている人にはかなり便利な代物ではないでしょうか。

(例)電話着信、SMS受信で動くアプリを入れたAndroid端末をサーバみたいに運用する場合

ソフトバンクの場合、
ホワイトプラン 980円×14ヶ月=13,720円
プリモバイル  3,000円のみ
・・・1万円もお得。

実は今、サーバ運用するために、ソフトバンクの回線契約持っているのですが、(逆にそろそろ増やそうと思っていたのですが、)これで十分使えそうなので、プリモバイルで運用しようと思っています。

最後にですが、
auも同じくプリペイド出しているのですが、そっちの方は調べていません。
なんてったって、ISデビュー割があります。2年間8円運用には多分勝てないでしょう。
ドコモの場合は現在プリペイド契約はありません。